勝率が半端ない!ルーレットで使えるハフイ攻略法が凄すぎる!!

マカオさん・・・お金の持ち込みを申告制にしたら・・・色々めんどくさい

マカオさん・・・お金の持ち込みを申告制にしたら・・・色々めんどくさい

マカオ、12万パタカ(約165万円)以上の現金等持ち込み/持ち出し申告義務化…17年11月1日から=金など貴金属と宝石は対象外

 

先にマカオ立法会全体会議で可決された12万パタカ(日本円換算:約165万円)相当の現金等のマカオへの持ち込み、マカオからの持ち出しの際に申告を義務付ける『出入境時携行現金・無記名譲渡可能有価証券規制法』の内容が6月12日付のマカオ政府広報に掲載された。

今年(2017年)11月1日に施行となる見通し。同法では、規定金額を上回る現金及び/または無記名で第三者へ譲渡可能な有価証券類(トラベラーズチェック、小切手、為替手形、支払保証書、約束手形等)を携行してマカオへ入境、マカオから出境する場合、税関検査場において諸手続きが必要な者が通過する赤色レーンへ進んだ上、専用フォームに記入して税関職員へ提出し、質問に応じる義務が生じる。

また、無申告での持ち込み、持ち出しが発覚した場合、1000〜50万パタカ(約1万3700〜686万円)の範囲の罰金を科すとしている。なお、金とその他貴金属、宝石は申告の対象に含まれず、トランジットのための短期滞在者についても申請を行う必要がないとされている。

マカオ税関(澳門海關)は、6月12日午後にプレスリリースを発出し、申告義務化の理由は、マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金封じ込めの国際規定に合わせるためと説明した上、法律施行後も合法的な資金の出し入れについての制限はないとし、きちっと出入境の際に申告手続きを行うよう呼びかけた。

マカオはフリーポートして知られ、現在、現金等のマカオへの持ち込み、マカオからの持ち出しについては金額の大小に関わらず申告不要となっている。

おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおぉぉぉぉぉおおいぃぃい!!!!!!

マカオに12万パタカ以上のお金の持ち込みと持ち出しに申請がかかるってめんどうだな!!!!おい!!!

マカオは近いし良く行くところなんだけど、こんな申告制になってしまったら、大勝ちした時にどうすればいいんだよ!!!!!!泣

申告の仕方とかも絶対わけわかんないし!無申告で没収とかになったら最悪だぜ!

どうしたマカオ!まじでやめてくれよー泣

マカオ好きだったのに、もう行きたくないよー

マカオで1000万勝ったらどうすればいいんだよ・・・夢ですが可能性はある!!って前向きな姿勢

ホームグラウンドをマカオから韓国に鞍替えしようかな・・・

▼海外企業がカジノライセンスを取得して運営しているオンラインカジノの合法性や安全性を弁護士の先生がブログで発信しています▼

弁護士先生の見解を記事にしてまとめていますので、気になる方はチェックしてください!

▼インカジ(闇カジノ)とは?

  よく繁華街でお酒を飲んでいて、次の店に移動しようと街を歩いていると  

『インカジありますよ』

『めくりありますよ』

『裏スロありますよ』

などと、キャッチの若いお兄さんたちが声をかけていたりしているのを目にしたことはありませんか?

そのお兄さんたちについていくとビルの一室に連れていかれ、部屋の中に入ってみると大勢のお客さんがパソコンやテーブルの前でカジノゲームに没頭中。

そこがまさにインカジ(闇カジノ)です。  

ニュースや報道番組でもインカジ(闇カジノ)が摘発されました!などと報道されるのは良く見ますね。  

インカジのお客さんたちは自分が摘発・逮捕されるなんて微塵も思っていないので、 ハマっている人は毎日通ったりもしています。

この前世間を賑わせた元バトミントンの選手なども、一夜にして高額な金額を稼げるとハマっていて社会問題になりましたね笑

ただ、インカジ(闇カジノ)は違法です。

その場に踏み込まれたら、間違いなくお客さんも逮捕されるのでご注意いただきたい。  

警察当局が摘発を強化してるインカジ(闇カジノ)で遊ぶのは非常にリスキーですね。    

 

▼そんな中、インカジ(闇カジノ)からお客さんが流れているのはオンラインカジノ▼

最近インカジ(闇カジノ)にはまっていた人たちが、流れているのがオンラインカジノ。

インカジ(闇カジノ)とオンラインカジノは別物ですよー!    

▼オンラインカジノって何?

bandicam 2016-06-17 11-28-46-823_thumb[2]_thumb

オンラインカジノは、自宅のパソコンや会社のパソコンなどからできるオンラインカジノサイトの事を言います。

最近ではスマートフォンからできるオンラインカジノサイトも出てきて遊びやすくなって来ているのが現状です。  

インカジ(闇カジノ)などで遊んでいたゲームなど同じゲームが、自宅やスマフォから好きな時間に遊べるのが人気の理由みたいです。 

▼インカジ(闇カジノ)とオンラインカジノの違い  

よく言われる【インカジ】とはマンションの一室や雑居ビルの一室などを使い、室内のパソコンから海外のオンラインカジノサイトにアクセスさせて遊ばせ、店員がその場でポイントを現金に換えてくれる競馬でいうノミ屋のようなことをしているインターネットカジノです。

店員がその場でポイントを現金に換えてしまうと、店舗型の闇カジノといった認識になってしまうため逮捕や摘発をされてしまいます。  

しかし海外のオンラインカジノサイトで遊んでも海外の決済会社などを通してプレイする分には、現在の法律では個人を逮捕・摘発をすることできないのが現状です。  

日本のいたるところにあるパチンコ屋なども、法律の隙間をぬって3店方式という換金方式をとっていてお店側と個人間でお金のやり取りがないようにしているので逮捕や摘発されない状況と同じですね。  

その隙間をぬって遊んでいる方が多いオンラインカジノは、これからもひそかに人気を集めていくでしょう。

もちろん法の整備がすすんで違法になってしまった場合は、すっぱりやめることをお勧めしますが、法の整備が進むのも当分先の話になるでしょう。    

▼人気のオンラインカジノサイト best3

※ 登録して遊びたいかたはバナーをクリックすれば各サイトに進めます。

1位   クイーンカジノ

bandicam 2016-06-17 23-25-56-648_thumb[1][2]

あの元人気AV女優の上原亜衣ちゃんが公式アンバサダーガールを務めているオンラインカジノサイト。   

日本語サポートの対応や、充実したボーナスやキャンペーンなどもあり、オンラインカジノプレイヤー達には人気の高いオンラインカジノです。

出金のスピードも業界ナンバーワンの対応をしているので、プレイヤー達からの信頼は厚いです。   

パソコンとスマートフォンに対応しているので、いつでもどこでも遊べます!
会社に出勤する前に17万円勝てる事もありました。

自分の手持ちの銀行口座から軍資金の振込入金や、勝利金額の受け取りまで自分の銀行口座で完結できるので、他のオンラインカジノより利便性がもの凄くいいので重宝しています。

ここのアカウントを作成しておいてもいいかもしれませんね。

ちなみに私も遊んでいるのは、もっぱらクイーンカジノです笑
クイーンカジノではトータル400万位勝っています。笑

クイーンカジノの詳細ページはこちらからどうぞ

▼登録方法紹介ムービー

   

2位   ベラジョンカジノ

bandicam 2016-06-17 23-23-32-314_thumb[1][2]

ベラジョンカジノはオンラインカジノ界のKINGと言っても過言ではないくらい有名なサイトですね。

パソコン&スマホからプレイできるのでいつでもどこでも遊べます!

ゲームの種類が豊富で、毎月キャンペーンの更新もしているので沢山のプレイヤーたちに愛されています。

必勝勝利金システムは他のオンラインカジノサイトにはないキャンペーンで、毎日プレイヤーの誰かに100万円前後の賞金が当たります!
明日の当選者はあなたかもしれない。笑

3位   ウィリアムヒル

bandicam 2016-06-17 11-17-57-338_thumb[1][2]

スポーツベットをするならウイリアムヒル!

海外サッカーやメジャーリーグなどの試合にベットできるほか、日本のプロ野球の試合にも賭けれたりします!

スポーツベットがお好きな方はウィリアムヒルへどうぞ!