勝率が半端ない!ルーレットで使えるハフイ攻略法が凄すぎる!!

インカジ@錦糸町 逮捕・摘発されない遊び方

インカジ@錦糸町 逮捕・摘発されない遊び方

IR錦糸町駅(東京都墨田区)近くの雑居ビルでバカラ賭博店を開いたとして、警視庁組織犯罪対策4課は、賭博開帳図利の疑いで、店の責任者で無職、西川潤容疑者(36)=墨田区錦糸=を現行犯逮捕。ほかに20~50代の従業員11人を同幇助容疑で、店にいた20~60代の客15人を賭博容疑でそれぞれ現行犯逮捕した。

 組対4課によると、店は昨年7月ごろから都内を転々としながら営業。今年4月には1カ月で6千万円を売り上げていたとみられ、一部が暴力団の資金源になった可能性もあるとみて捜査している。

 逮捕容疑は、今年5月16日、墨田区江東橋の雑居ビル8階で、バカラ賭博を開いたとしている。店の従業員が操作しないとエレベーターが8階に停止しない仕組みになっていた。


男子バドミントンの桃田賢斗選手と田児賢一選手が出入りしていたとされる裏カジノはもともと、東京都墨田区のJR錦糸町駅から約400メートルの6階建て雑居ビルの2階に入っていた。
店を知る関係者によると、店には店名も看板もなく、紹介で入店できる会員制だったという。店内にはバカラ台が2台。この関係者は「バドミントンの選手が来ていたのは間違いない」と言う。
捜査関係者によると、店は昨年2月ごろ、近くの9階建ての雑居ビル9階に移転。警視庁はこの年の4月に同店を摘発し、店長や従業員を賭博開帳図利の疑いで、客を賭博容疑で現行犯逮捕した。
店には顔写真付きの約380人分の会員名簿があった。移転後の3カ月間だけで約1億円を売り上げていたという。摘発後に閉店した。
区内の50代男性は、知り合いの会社経営者の紹介で会員になった。「身分証明書などの提示は求められず、2度目以降はインターホンを鳴らすだけで入店できた」。店で一度に使う金は10万円ほどと決め、「財布が空になったらおしまいにした」。10度ほど通ったという。


バドミントンの桃田賢斗選手(21)と田児賢一選手(26)が違法カジノ店に出入りしていた問題で、店は東京・錦糸町の雑居ビルにあったバカラ賭博店で、警視庁が2015年4~5月に摘発していたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。
店は会員制で、登録していた客は約380人。知人の紹介がないと入店できない仕組みだった。同年4月に同課が店に踏み込んだ際には、客7人も賭博容疑で現行犯逮捕していた。


桃田選手と田児選手が出入りしていたとしている店は去年、警視庁が違法カジノ店として摘発していました。この店は、東京・墨田区にある雑居ビルの1室でトランプを使ったいわゆる「バカラ賭博」で客に金を賭けさせていたとして、去年4月、警視庁に摘発され、店の店長や従業員ら合わせて3人が賭博開帳図利などの疑いで逮捕されました。
一連の事件では、4人の有罪が確定しています。警視庁の調べで、この店は、おととし、平成26年11月ごろに違法な営業を始め、少なくとも去年4月までの3か月間におよそ1億円を不正に得ていたということです。
また、この店は会員制で、客の紹介がないと店内に入れなかったということです。店はすでに閉店していますが、警視庁によりますと、当時、少なくともおよそ380人の客がいたということです。


2人が通っていた店は、東京都墨田区のJR錦糸町駅からほど近い雑居ビルの9階にあった。周辺には飲食店やホテルが立ち並ぶ。違法カジノの経営に関与したことがあるという男性は店の内部について「赤いカーペットやシャンデリアで装飾され落ち着いた雰囲気になっている」と話した。
店は24時間営業で「現金がなくなっても、その場に金貸しがいる。一晩で数千万円、億円単位で負ける人もいる」という。

男子バドミントンの桃田賢斗選手と田児賢一選手が出入りしていたとされるインカジ(闇カジノ)は錦糸町みたいです。

このニュースを皮切りに、闇カジノへ通っている芸能人や大企業の社長などの噂が、インターネット上で実名を出されたりしていましたね。
それも、どこかで噂が噂を呼び、オンラインカジノで遊んでいる芸能人の方まで。。。

芸能人や大企業の社長や役員の方々がオンラインカジノで遊んでいるという噂を聞きますが、国際カジノライセンスを保有しているオンラインカジノで遊ぶ分には、法に触れていないので悪評を流す必要はないと思います。

しかし、その中には全く心当たりのない芸能人の方たちもいたようで、風評被害による好感度の下落などを考えると心が痛むところです。

一つだけ言えることは、絶対に違法賭博店には近寄らないようにしましょう。

違法賭博店で遊んでいて運悪く捜査関係者が現場に踏み込んできた場合、違法賭博店の従業員と一緒にあなたも逮捕されてしまいますからね。

私の知人が運悪く捜査関係者に踏み込まれたときの状況を詳しく話してくれたので、その時の状況をトップページに記事として掲載しています。
逮捕後の流れなども詳しく書いているので、気になる方は参考にしてください。

正直違法カジノ店って、そもそも違法だからイカサマし放題って印象ですね。

闇カジノやインカジ店舗には公式カジノライセンスなどの概念がないし、いつ摘発されるかわからないので早急に売り上げを立てなきゃいけないって事を考えるとイカサマは確実にやっているでしょう。

それに比べて海外企業が運営するオンラインカジノは、公式カジノライセンスを保有して公平性を担保されいてるのでイカサマの心配はまずないでしょう。

闇カジノで勝つことは夢のまた夢って感じですね。

私が遊んでいるクイーンカジノは公式カジノライセンスを保有しているので、第三者審査機関が常に監視を続けている優良オンラインカジノです。

興味があれば覗いてみてください。
インカジ(闇カジノ)と国際カジノライセンスを保有しているオンラインカジノは別物ですよー

【勝ち証拠画像有】Queen casino(クイーンカジノ)詳細&登録ページはこちらから

錦糸町の街もスカイツリーに観光しに行く人のアクセスの玄関口として話題になりましたね!

夜の遊びも数多くあるので男だけで遊びに行くのも楽しいですよね!

▼海外企業がカジノライセンスを取得して運営しているオンラインカジノの合法性や安全性を弁護士の先生がブログで発信しています▼

弁護士先生の見解を記事にしてまとめていますので、気になる方はチェックしてください!

▼インカジ(闇カジノ)とは?

  よく繁華街でお酒を飲んでいて、次の店に移動しようと街を歩いていると  

『インカジありますよ』

『めくりありますよ』

『裏スロありますよ』

などと、キャッチの若いお兄さんたちが声をかけていたりしているのを目にしたことはありませんか?

そのお兄さんたちについていくとビルの一室に連れていかれ、部屋の中に入ってみると大勢のお客さんがパソコンやテーブルの前でカジノゲームに没頭中。

そこがまさにインカジ(闇カジノ)です。  

ニュースや報道番組でもインカジ(闇カジノ)が摘発されました!などと報道されるのは良く見ますね。  

インカジのお客さんたちは自分が摘発・逮捕されるなんて微塵も思っていないので、 ハマっている人は毎日通ったりもしています。

この前世間を賑わせた元バトミントンの選手なども、一夜にして高額な金額を稼げるとハマっていて社会問題になりましたね笑

ただ、インカジ(闇カジノ)は違法です。

その場に踏み込まれたら、間違いなくお客さんも逮捕されるのでご注意いただきたい。  

警察当局が摘発を強化してるインカジ(闇カジノ)で遊ぶのは非常にリスキーですね。    

 

▼そんな中、インカジ(闇カジノ)からお客さんが流れているのはオンラインカジノ▼

最近インカジ(闇カジノ)にはまっていた人たちが、流れているのがオンラインカジノ。

インカジ(闇カジノ)とオンラインカジノは別物ですよー!    

▼オンラインカジノって何?

bandicam 2016-06-17 11-28-46-823_thumb[2]_thumb

オンラインカジノは、自宅のパソコンや会社のパソコンなどからできるオンラインカジノサイトの事を言います。

最近ではスマートフォンからできるオンラインカジノサイトも出てきて遊びやすくなって来ているのが現状です。  

インカジ(闇カジノ)などで遊んでいたゲームなど同じゲームが、自宅やスマフォから好きな時間に遊べるのが人気の理由みたいです。 

▼インカジ(闇カジノ)とオンラインカジノの違い  

よく言われる【インカジ】とはマンションの一室や雑居ビルの一室などを使い、室内のパソコンから海外のオンラインカジノサイトにアクセスさせて遊ばせ、店員がその場でポイントを現金に換えてくれる競馬でいうノミ屋のようなことをしているインターネットカジノです。

店員がその場でポイントを現金に換えてしまうと、店舗型の闇カジノといった認識になってしまうため逮捕や摘発をされてしまいます。  

しかし海外のオンラインカジノサイトで遊んでも海外の決済会社などを通してプレイする分には、現在の法律では個人を逮捕・摘発をすることできないのが現状です。  

日本のいたるところにあるパチンコ屋なども、法律の隙間をぬって3店方式という換金方式をとっていてお店側と個人間でお金のやり取りがないようにしているので逮捕や摘発されない状況と同じですね。  

その隙間をぬって遊んでいる方が多いオンラインカジノは、これからもひそかに人気を集めていくでしょう。

もちろん法の整備がすすんで違法になってしまった場合は、すっぱりやめることをお勧めしますが、法の整備が進むのも当分先の話になるでしょう。    

▼人気のオンラインカジノサイト best3

※ 登録して遊びたいかたはバナーをクリックすれば各サイトに進めます。

1位   クイーンカジノ

bandicam 2016-06-17 23-25-56-648_thumb[1][2]

あの元人気AV女優の上原亜衣ちゃんが公式アンバサダーガールを務めているオンラインカジノサイト。   

日本語サポートの対応や、充実したボーナスやキャンペーンなどもあり、オンラインカジノプレイヤー達には人気の高いオンラインカジノです。

出金のスピードも業界ナンバーワンの対応をしているので、プレイヤー達からの信頼は厚いです。   

パソコンとスマートフォンに対応しているので、いつでもどこでも遊べます!
会社に出勤する前に17万円勝てる事もありました。

自分の手持ちの銀行口座から軍資金の振込入金や、勝利金額の受け取りまで自分の銀行口座で完結できるので、他のオンラインカジノより利便性がもの凄くいいので重宝しています。

ここのアカウントを作成しておいてもいいかもしれませんね。

ちなみに私も遊んでいるのは、もっぱらクイーンカジノです笑
クイーンカジノではトータル400万位勝っています。笑

クイーンカジノの詳細ページはこちらからどうぞ

▼登録方法紹介ムービー

   

2位   ベラジョンカジノ

bandicam 2016-06-17 23-23-32-314_thumb[1][2]

ベラジョンカジノはオンラインカジノ界のKINGと言っても過言ではないくらい有名なサイトですね。

パソコン&スマホからプレイできるのでいつでもどこでも遊べます!

ゲームの種類が豊富で、毎月キャンペーンの更新もしているので沢山のプレイヤーたちに愛されています。

必勝勝利金システムは他のオンラインカジノサイトにはないキャンペーンで、毎日プレイヤーの誰かに100万円前後の賞金が当たります!
明日の当選者はあなたかもしれない。笑

3位   ウィリアムヒル

bandicam 2016-06-17 11-17-57-338_thumb[1][2]

スポーツベットをするならウイリアムヒル!

海外サッカーやメジャーリーグなどの試合にベットできるほか、日本のプロ野球の試合にも賭けれたりします!

スポーツベットがお好きな方はウィリアムヒルへどうぞ!

ネットで副業なら、クイーンカジノ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする